矯正歯科

咬み合わせ矯正治療
機能的で美しい歯並びを目指す「矯正歯科」

「歯並びの悪さが気になって消極的になってしまう」という方も多くいらっしゃるように、見た目の問題は心理的にも悪影響を及ぼします。

さらに歯並びの悪さは、咬み合わせの悪さ(不正咬合)であり、歯と口腔内の健康にとって大きな問題です。

当院では、矯正治療によって咬み合わせを正しくすることで、機能的で美しい歯並びを実現します。お子さまはもちろん、大人の方の矯正治療も可能ですのでご検討ください。

治療全般

矯正治療の必要性

咬み合わせの悪さは、見た目の問題だけではなく、歯と口腔内の健康や全身状態にまで大きな問題を引き起こします。

<咬み合わせが悪いことの問題点>

  • よく噛むことができずに、消化器系に負担をかけてしまう
  • 言葉の発音がはっきりしなくなる
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 口臭の原因になる
  • 顎の関節に負担がかかりやすい

これらを防ぐためにも、当院では矯正治療をお勧めしています。

当院の矯正治療

まずは事前にカウンセリングを行ない、患者さまのお悩みを伺いながら、お口の状態を診断いたします。

先々の咬み合わせの状態までを考慮して治療計画を立て、わかりやすくご説明をした後、患者さまに納得していただいてから治療スタートとなります。

当院では、金属のワイヤーやブラケットを使った「ブラケット矯正」から、矯正装置が目立たない「インビザライン矯正」まで、各種の矯正装置を取り扱っています。

詳しくはご相談ください。

インビザラインについて

「金属のワイヤーやブラケットが見えるのが気になる」という方向けに、当院では透明なマウスピースを使用する「インビザライン矯正」を行なっています。

インビザラインは日常生活ではほとんど目立たず、会話をしていても気づかれないことがほとんどです。特に人前に出る機会の多い方、人と会う仕事をされている方から人気があります。

インビザラインのメリット
  • 透明なマウスピースを使うので目立たない
  • 矯正治療中の痛みが少ない
  • 食事の時など取り外しが可能なので衛生的
  • 薄い素材なので話しやすく、装置があたって口内炎になる心配がない
  • 金属アレルギーの方でも安心
  • 毎月のワイヤーの調整が必要なく、2ヶ月に1度程度の通院で済む
  • ワイヤー調整がないので、1回毎の診察時間が短い
  • 九州初で、セレックの3Dカメラを用いてインビザラインの為の口腔内スキャン(読み取り)が出来るので型取りの手間が格段に掛からなくなり、患者様の負担が軽減されます。